メンタルファーム

山口県から敏感すぎる男が好き勝手かたる雑記ブログ

非モテアラサーの心震わせる漫画『ボーイズ・オン・ザ・ラン』

ボーイズ・オン・ザ・ラン(1) (ビッグコミックス)

 あぐりえびです。

 

突然だが、検索で本記事にたどり着いたそこのアラサー男子よ。

 

 

あなたモテないだろ?

 

 

オワっ!! 画面越しから貴方の覇気がっ

怒るなおこるなぁああ  

ごめん ごめんて、、

 

 

 

 

大変失礼いたしました。

 

ボーイズ・オン・ザ・ラン(1) (ビッグコミックス)

実は今回、非モテ系男子に打ってつけの漫画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の紹介と感想をお届けしようしてます。

 

なので、モテる男は 今すぐ立ち去ってください。

 

そして怒らせてしまったモテないアラサーの貴方へこそ本当におススメの漫画なんだ。

 

 

アイアムアヒーロー(1) (ビッグコミックス) 

著者はなんと、大人気漫画「アイアムアヒーロー」を描く花沢健吾さん。

 

今から紹介する作品も、代表作に負けず劣らず、個性的で面白いんだよ〜。

 

ちゅうことで、これからその紹介(ネタバレちょびあり)と感想を熱く、熱くお伝えしていくぜっ!!

 

大丈夫! 

もちろん俺も31歳にして非モテ系ニートのパイオニア、(素人)童貞だからっ。

 

 

駄目男アラサーリーマンの奮闘漫画! だけど、、

ボーイズ・オン・ザ・ラン(2) (ビッグコミックス)

 

この漫画の主人公はまさしく 

「僕ら」(非モテ)です。

 

30代前後になり社会人生活もそこそこ、うだつの上がらない営業マンが奮闘する。

 

主に恋愛がからめられてます。

童貞駄目男路線で。

 

平凡な主人公の青年が残酷で不条理な現実に翻弄されながらもあがき、

良くも悪くも人間的な成長を遂げていく物語である。

作者曰く、実話を元にして描いたものでもあるという。

 

ストーリー

妄想ばかりの三十路目前である超等身大ダメ男・田西敏行・27歳は玩具を取り扱う会社に勤務している平凡な青年。

 

職場の飲み会で憧れの後輩・植村ちはると初めて話をし、二人の仲は徐々に進展していくが、残酷で不条理な現実の前に翻弄される。

 

Wikipediaから引用

 

この引用だけ観ると、王道ですよね。よくある設定だなーと思われた方もいるかも。

 

でも実際はふつーの成長漫画とはかけ離れています。

 

努力が実る とか 主人公補正 みたいなものはほとんどないw

 

ひたすらカツアゲなんかされてみじめな想いをしたり、恋愛でもがいても、すんでのところで手が届かない。童貞卒業も出来ないw

 

V字回復がありそうで、ない展開にリアリティを感じるのだw

 

 

サラリーマンなのに殴り合いにまでなる熱さ

ボーイズ・オン・ザ・ラン(4) (ビッグコミックス)

そしてストーリーは恋愛と仕事がからみ、奪い合い、復讐めいたものにまで発展します。

 

そこでもひたすらに田西(主人公)の「男」としての弱さ、かっこ悪さみたいなのが描かれます。

 

でも、熱い。がむしゃらなんですよ。どんだけみじめでもつねに必死で食らいつく感じで徐々に、徐々に田西が「漢」になっていくんです。

 

 

その過程が一般サラリーマンではそうない、「殴り合い」という形であらわされていきます。

 

漫画やからこそイケる格闘での突き抜けっぷりがありますねw 

 

んで、人間的に成長はしてくんだけど、やっぱり不器用で、へまをして恋もうまくいかない。

 

女性の妖艶さ、ズルさで振り回される描写も秀逸

ボーイズ・オン・ザ・ラン(8) (ビッグコミックス)

さらに女性特有の「女心は秋の空」みたいな心情が、男性の心をえぐるシーンも秀逸に描かれてます。

 

ストーリー上では序盤ヒロインである同社員植村ちはるちゃんが、まぁ読者のハートと息子をかき回しますw

 

僕は読んでて、学生時告白して振られたことを想いだしました。

 

「嬉しい。でも今はまだかな」と言われ振られた一週間後に、その娘が他の男と付き合いはじめたことをw

 

後から聞いた話「迫られすぎて嫌だった」ということも知りました。

 

 

と、こんな痛い、痛い胸を締め付けられる系の経験を主人公はしまくりますw

僕のエピソードを超ヘビーにした感じですねw

 

しかも殴られ、蹴られながらw 

 

 

泥だらけになりながら貴方も駆け抜けたくなる

ボーイズ・オン・ザ・ラン(9) (ビッグコミックス)

きっとこの漫画を読み終わった直後、貴方は複雑な気持ちになってます。(僕はなったw)

 

努力して、努力してしまくって信念を貫き成長していく主人公。

 

テーマはただの恋愛奮闘のみならず、深い人間模様、家族問題にまで及ぶ。

 

結果、終わりも王道とはかけ離れているものとなります。

 

バッド、ハッピーだけではエンドをかたれない。僕は先を深読みしちゃいました。ネガティブ方面にw 

 

しかし、貴方はポジティブに捉えるかもしれません。

 

ただ、「厳しいリアル」を「漫画という舞台」で加速させた展開なので、貴方の今までの失敗体験とか苦い想い出が最後まで思い起こされる。

 

社会的地位の消失、純愛、裏切り、金絡み、、、。突きつけられる現実。

 

ボーイズ・オン・ザ・ラン(10) (ビッグコミックス)

でも、主人公、田西の「変化」だけはゆるぎなく貴方の心へ刻まれる。

 

 

そしてしだいに

かっこわるくても、前へすすむ熱意

があなたに、僕にやどる。

 

 

そんな漫画です。(という感想)

 

なのでぜひ手にとって読んで欲しい、、、。

 

 

俺は読んだ明日からさっそく人生初めての「ナンパ」に挑戦しようと熱くなってます!

 

え? ふざけんな働け? 知るかぁ!(暴挙) 

 

俺は好きに生きるんんじゃぁぁぁああっっ   

 

 

 

 

 

 

うん やっぱ先にはたらこっ    

 

ナンパしたらその記事書くから、また読んでねっ。

 

 

それではっ。