メンタルファーム

山口県から敏感すぎる男が好き勝手かたる雑記ブログ

サンフェスタしんなんようで観た花火が彼と同じ目線でいれる最後だった。

 f:id:tenagaebimaster:20180809022633p:plain

あぐりえびです。

 

今日は毎年恒例の祭りが地元で行なわれました。

 

その名も

「サンフェスタしんなんよう」

 

幼少の頃から母親や友達と何回もぶらぶらとした想い出が蘇る。

 

 

 

田舎なので大して広さでもない。

 

20分もしないうちに折り返し地点に着き戻るという行為を延々と繰り返すのだw

 

二周目以降から観るものがなくなり、友達と「これからどうする?」てきな微妙な雰囲気になるw。

でも暗くなるまでエンドレス周回するあの気だるさ&気まずさ。

 

今思いだせば、なかなかの小気味よさを感じとれる。

 

当時(20年前)はまだ景気が良かった。

 

たった90円程でサイコロを振って高額商品がバンバン当たるくじ引き屋なんかが表通りで大盛況していた。

 

数千円相当もする食器が当たったこともあったなぁ。

 

 

そんな懐古を巡らせながら、せっかくなので31歳になったいま、独りで祭へおもむいてみることにしました。

 

そしてちょっぴりこの地元まつりの紹介も織り交ぜてお伝えしていきまする。

 

 

 

 

「同じ地域に住む人々の絆を大切に」する祭

 

f:id:tenagaebimaster:20180806211304j:plain

※夜中はこの50倍くらいの人だかりになりますw 

 

山口県周南市の新南陽駅前で開かれるお祭「サンフェスタしんなんよう」

 

その歴史は案外ふるく、2018年現在でなんと44回目となる。

 

そして午後9時から近くの小山(永源山公園)から放たれる打ち上げ花火(通称ゆめ花火)は恒例で夏の風物詩となっております。

 

 

f:id:tenagaebimaster:20180806211404j:plain

地元出身のアーティストやスポ小の子供達がライブをしたり

 

 

f:id:tenagaebimaster:20180805154840j:plain

近隣企業が協力して出し物、神輿担ぎをしてわいわいドンちゃん盛り上げてくれる毎年激熱なお祭りというわけ。

 

 

子供達が喜ぶ「ふぁふぁバルーン」は健在

今回、僕はまだ祭が始まった直後くらい、午後4時半くらいに出向きました。

 

 

f:id:tenagaebimaster:20180806215302j:plain

 わぁ! 懐かしの風船ヨーヨーだw 色とりどりで綺麗だなぁ。 

たしか魚釣りみたいにこの風船をひっかけてとるんだったよなぁ。

 

f:id:tenagaebimaster:20180806215851j:plain

 

おなじみの仮面。僕らの幼少期はジュウレンジャーだったけど、今はなんなんだろうねw 

アンパンマンが世代を超えてずーっとあるってのは感慨深いでごわす。

 

そしてさらに歩いていくと、、

お目当てのアレが、、

f:id:tenagaebimaster:20180806220558j:plain

 

お、 見えてきた。  ん? 

 

なんか例年と色が違うな、、、 んんん、、?

 

とりま近づいてみよう。

 

f:id:tenagaebimaster:20180806220838j:plain

 

 おおおおお! ありました!! 

 

俺の中で祭りと言えばコレ! みたいなアトラクション

 

 

「ふぁふぁバルーン」

(通称フワフワ)

 

 

しかし昔と色が違う、、 てかキャラが「ちょるる」やんけ!

~ちょるるとは〜

山口県PR本部長を名乗る「ゆるキャラ」

ちょっぴりおっちょこいで恥ずかしがりやだけど幕末の武士のような気概で山口県を盛り上げようとしている、、、らしい。

(なぜに部長なのかとかツッコミどころは無限)

 

詳しくは下記の「山口県PR本部長ちょるる公式ウェブサイト」を観てね!

山口県PR本部長ちょるるオフィシャルサイト

 

 思わぬ宣伝をする結果となりやしたが、わいも山口県を盛り上げたい気持ちは一緒。

 

 

 

ちょるるふわふわうぇーいw! 

 

 

え? そもそもこのでっかい風船みたいなアトラクション何かって?

 

まぁ簡単に言うと、

トランポリンです。

 

中に入ると空気のクッションに包まれてポワンポワン全方向にはじき飛べる。

 

 

 

ふぁふぁバルーンやりたくてたまらない

僕にとって祭で一番心躍るアトラクションというやつだ。

 

ところでこれはやはり、子供限定なのだろうか?

 

大人になった今、超久しく入ってみたい衝動に駆られてしまったのだ。

 

f:id:tenagaebimaster:20180806223046j:plain

 

あっ。 対象年齢小学生以下、、、、w

 

くぅ~!!!ww (わい31歳)

 

 

しかしこのまま通り過ぎるのは惜しい。

 

入りたい、、、なんとかしてちょるるの中にぶちこまれてぇ、、、。

 

そわそわと僕は近辺をぐる回りし出す。

 

小窓から張り付くようにドーム内を観たり(明らかに怪しいおっさん)、

 

大人も入ってないか逐一チェックをし始めた。

 

そして10分ほど悩みうろついたあげく

 

 

僕「あのーこれって大人でも入れますか?」

 

 

渾身の勇気を振り絞って店番受付のおじさんに聴いてみた。

 

 

「はぁ!?  いやー大人は入れないんですよ。」

 

 

僕「そうですか、、、いや、 

そこをなんとか!(迫真)」

 

 

まさか引きこもり糞ニート間近の僕がこんなに熱くなれるなんて、、。

発した語気の高まりに自身でも驚く。

 

 

「うぅーん、、。なんで?」 

 

「取材で地元を盛り上げたいんですっっ!」

(嘘ではないw)

 

 

「そうですか、そういうことならいいですよ、どうぞ!

 

 

っっっしゃああああ!  入れる、入れるよおぉ!! 

おじさんありがとぉぉぉおおお!

 

 

ちょるるふぁふぁバルーン内、世界初公開!

f:id:tenagaebimaster:20180806224356j:plain

よーーーし。 さっそくいきまーす!!

 

ちょうどちょるるの「へそ」当たりに入口があるよ!

 

気圧の差が半端なくて、入る瞬間、びゅおおぉぉぉ~!!って吸引されるから注意!

 

おおおおお!!! 吸い込まれるぅぅウうううう!!

 

f:id:tenagaebimaster:20180806230056j:plain

 

こ、ここが魔人ブゥの腹の中、、!じゃなかったちょるるw

 

なんとなく重力が外と違うぞ、、

(実際は気圧差)

 

よく観たら、悟空がナメック星にいく宇宙船内そっくりじゃねえか!

 

よし、オラもここで重力100倍に耐えてみせ

 

おぁっっ!!??

 

f:id:tenagaebimaster:20180806233751j:plain

 

 ああああああああ!!!

 

身体が浮く!! 勝手にポワンポワンちょるる内が動いてる!!

 

 

と思ったらスタッフさんが二人ほど入って飛び跳ねてわざと揺らし始めたwww

 

ナニコレwww こんなの昔されてたっけww  俺への仕打ちか?ww

(実際は揺らして子供を楽しませる&事故防止だろう)

 

f:id:tenagaebimaster:20180806234346j:plain

 

 

俺もたまらず飛び跳ねまくり、スタッフをすってんころりんさせてやったぜっw

 

ざまぁwwww

 

 

f:id:tenagaebimaster:20180806235627j:plain

 

そんなこんな5分程ジャンピング転がし合い? を楽しんだあと

 

 

f:id:tenagaebimaster:20180806235845j:plain

 

 無事脱出ーーーーww

(このときすでに汗だく)

 

 

皆さんいかがでしたか!?これがサンフェスタしんなんようを誇るアトラクションです!

 

今回は特例でおっさん間近の僕が体験させてもらいましたが、、

 (良い大人はマネしちゃ駄目っ)

 

 

やっぱり

超フレキシブル? だったです!  

まぁ、それ以上にぜぇぜぇ疲労しましたが、、w

 

 

お子さんはまず間違いなくわくわく感満載で楽しめますよ。

 

来年のサンフェスタしんなんようは、ご家族で、ぜひこのちょるるふぁふぁバルーンを目指してきてくださいね。

 

 

まだまだ独り祭ウォーキングは続く

汗が染みてTシャツの色が上半分変わりながらも、僕はさらに祭内を歩く。

 

途中浴衣の女の子たち。 わいをチラチラみて「うわっ 汗だくきもーーい」

って言ってきたような気がするけどきっと幻聴だ うん。うん。

 

f:id:tenagaebimaster:20180808002125j:plain

折り返して帰る最中に見つけたのが懐かしの鶏卵饅頭(けいらんまんじゅうって読む)。

 

最近はベビーカステラって言うのかな。こりゃ買って帰ろう。

 

f:id:tenagaebimaster:20180808002431j:plain

 

ハート型で可愛いな!

家に帰ってちぎってみるとふわっと、甘くて美味しかったですよ。

 

 

f:id:tenagaebimaster:20180808230228j:plain

団子サイズで食べやすいし、手も汚れないから歩きながらもおススメ!

 

 

そしてさらにテクテクと戻っていくと、、

 

f:id:tenagaebimaster:20180808002702j:plain

輪投げ屋である。    

これはやらないわけにいくまい。

 

本当は一気に50回分くらい大人輪投げしたい。でもそこはぐっと我慢した。

 

こどもたちの夢を奪ってはならぬからな、、w

てかやけにドラえもんが多い。せっかくだから狙ってとろう。

 

「ドラちゃんがとれたら俺の未来は静ちゃんクラスと結婚」

 

と勝手に設定してやった。  いやなんとなく

 

f:id:tenagaebimaster:20180808002928j:plain

店場のお兄さんに輪投げを5本いただく。 

すげぇっ腕にむっちゃつけてる。

 

一瞬なんかの漫画キャラクターを連想。

なんだろう、、んーーーー。  あ  ヒソカ!?w

 

 

よーし投げるぞ~ 帰ってきてどらえもーーー

 

店番お兄さん「きみ年齢は!?」

 

俺「えっ あ えとと、歳すか?」

 

店番お兄さん「あ、、いやいいですw」

 

という謎の気まずいやりとりで出鼻をくじかれたw

 

 

年齢で投げる位置変わるみたいだけど、俺どう見てもおっさんだから、、ね?w

(大人が投げることがなさすぎて反射的に聴いてしまわれた感、、お兄さんすまそ、、)

 

 

 

気をとりなおして~   おらっ!×5

f:id:tenagaebimaster:20180808003342j:plain

ドラえもんはダメだった、、、けれどディズニーの卵?二つゲット! 後日確認したら鉛筆削りでした。

 

オイオイ今この写真見返したら、ブロガーのヒトデさんもいるやんけ。

ついにアニメキャラクター並に認知されはじめたか。やるやん(上から)。

 

 

 

とりあえず、しずちゃんはおあずけだ、、。

俺らしい結果だな  と輪投げだけで少し感傷にひたりながらまた僕は歩き出す。

 

 

 

 

f:id:tenagaebimaster:20180808010124j:plain

おっ 定番の金魚救い。いいねぇ〜 

 

 

でもとりあえず汗だくで熱中症手前ぽいので、かき氷がだべだいっ!!

 

f:id:tenagaebimaster:20180808230753j:plain

 

 

 ってことで

 

f:id:tenagaebimaster:20180808230928j:plain

 マリンブルーぅーーー!   

昔、仲間内では苺味が定番だったけど、俺のなかではこの色が一番!

 

f:id:tenagaebimaster:20180808231035j:plain

 ぢべてーーー!!   敢えて溶かして流し込む派じゃよ。

 

 

 いよいよ本番! 夜の部はスパーキング!!

疲れたので一度出直し、午後8時すぎ頃、いよいよ本番だぁ~!!

 

f:id:tenagaebimaster:20180808232447j:plain

本格バンドのライブも盛り上がってたよーー!! 

魂こもってて、ソウルフルー!

(重複)

 

f:id:tenagaebimaster:20180808233538j:plain

 神輿も地元企業の方がガチンコわっしょい!! 熱気がぱねぇ!

 

f:id:tenagaebimaster:20180808235315j:plain

 

 THE 祭! これが地元のサンフェスタしんなんよう!

 

人口が減ってるといっても、まだまだ捨てたもんじゃねー!!

 

いやてか

 

f:id:tenagaebimaster:20180808235741j:plain

f:id:tenagaebimaster:20180809144134j:plain

おおすぎね、、、、!?

 

あれか、、、?夕方は気温が高いから夜中に集中しすぎた?w

 

都会暮らしもそこそこしてたはずなのに、向かってくる人が全部ぶつかってきそうで、、、

 

久しぶりの挙動不審が発動した!!  

歩き出したら一旦止まるというのが苦手俺。

 

すり抜けるように、残像拳とソニードを使いながらかわしていく、、、!

 

なんて出来るわけもなく怖そうなお兄さんがきて危うくぶつかりそうでよろめくw

 

こえ~w

 (またカツアゲされるとこやったでよ、、w)

 

 

 

そうやってわちゃわちゃしているうちに、、、やってきました。

 

 

THE・HANABI!

 

 

2000発の花火が詩人になった彼を想い出させる

 f:id:tenagaebimaster:20180809002215j:plain

 あぁ~毎年恒例のゆめ花火だよい、、、。

 

懐かしいなぁ。 みなさんも、昔彼女や友達と観た花火、覚えていますか?

 

地元周南市で友達と観た最後の打上花火。 

今日、ふと思いだしちゃいました。

 

 

 ~ここからは回想に入ります~

 

 

僕らは小学生からの付き合い。

 

特にそこまで仲が良かったというわけでもないけど悪いわけでもない。

 

たまたま遭遇したのか、落ちあって観たのかも記憶にはない。 

 

ただまさかあれからぼくたちの運命はこうも別れていくなんて、

 

その時思いもしなかった。

 

今思えば、同じ目線で、同じ場所を観た人生最後の時間だったんだ。

 

f:id:tenagaebimaster:20180809002626j:plain

二人でこの道路脇で座って観上げた花火を今も覚えている。

 

 

 

当時高校生だった僕は、まさにネガティブの境地でありつねに不登校気味。

 

一方彼は、陰と陽、両方を持った性格というべきか。とにかく良い奴でコミカル。

 

普段はイケイケグループとつるみはっちゃけながらも、物静かな僕らとも話し一緒に昼休みの弁当を共にし、くっちゃべったりしてた。

 

それぞれの感性、そして岐路 

あれから10年以上経って、風の噂かなにかで彼が詩人になっていることを知った。

 

驚きが隠せなかったが、よくよく想いだしてみると合点がいく。

 

社交的な面がありながら、休み時間は独り本を読みふける彼。

 

そして、一番印象深いのは、彼が卒業式で泣いていたこと。

 

彼の感性は「僕のそれ」とはおおいに異なっていた。

 

僕は不登校、退学寸前でなんとか卒業。学校、友との別れに「せいせいした」とすら感じていた。

 

そして、幼少期から地元でともにしながらも、その違いに気づいてなかったんだ。

 

別にどちらかが良い、悪いを論じたいわけじゃない。

 

ただ純粋で、誰とでも分け隔てなく話す彼(たまに煽ってくるあたりもw)。

 

いま、彼の著書を手に取り読むと、すーっとその感性が体内にしみ込んでくるんだ。

 

f:id:tenagaebimaster:20180809003446j:plain

そして、今回、このともにした打ち上げ花火だけが、実は人生一度きり最後の「彼との共有体験」だったことに気づいたんだ。

 

 

 

複雑な心境になる。彼も紆余曲折あったに違いない。そのなかの努力や運、否、詳しいことはまったくわからないが、「道」を見つけ奔走している。

 

ひそかに、陰ながら応援していきたい。

 

俺はじゃあ、どうだろう。 俺は道を歩いているのか?

 

「なにものでもない自分」を変えようともがいて、前を向いてるんだろうか。

 

 

 

いや、辞めよう。せっかく彼を想いだした祭日。

f:id:tenagaebimaster:20180809002811j:plain

最後の大型花火が盛大に闇夜を照らす、、、

f:id:tenagaebimaster:20180809003141j:plain

 それぞれの閃光がまるで意思があるように散っていく、、、

f:id:tenagaebimaster:20180809002918j:plain

余韻を残しながら、、、、少しづつ、、、別れ消えていった。

 

彼との想い出に浸りながら、いまこの瞬間の打ち上げ花火を目に焼き付けた。

 

 

きっと10年後、20年後、また違った心境のゆめ花火がある。

 

 

そう信じて家路に辿り着き、感慨深い夜になっちまいました。

 

 

想い起こさせてくれてありがとう。

サンフェスタしんなんよう。

 

 

また来年もよろしく!

 

 

周南市地元民の方も、末ながくこの祭りを愛していってほしいです。

 

一年ごとに、人生でまたとない想い出が紡がれる場所だから、、、。

 

 

 

 

 それではっ。