メンタルファーム

山口県から敏感すぎる男が好き勝手かたる雑記ブログ

あいみょんの歌は90年代から近未来へのプレゼント

f:id:tenagaebimaster:20180727220708p:plain

あぐりえびです。

 

「あいみょん」って知ってますか?

 

コミカルな言葉だなって思うでしょ。

 

実は「あいみょん」は名前であり、女性シンガーソングライターなのだ。

 

 

ぱっと最初、きゃりーぱみゅぱみゅの二番煎じてきなネームやなって思いました?

 

でも、彼女はぱみゅ×2とはまったく毛色の違う(きゃりぱみゅももち好きだよ)。

俺の心の琴線に触れまくり、今も、そしてこれからも永遠に目の離せない方だ。

 

まずは能書きを垂れる前に、聴いてみてほしい。

 

あいみょんの最新曲「マリーゴールド」


あいみょん - マリーゴールド【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

 

あいみょんがメジャーデビューして5thシングルとなる「マリーゴールド」。

 

2018年8月8日にCD発売の、タイムリーかつ旬な曲だ。

 

このメロディ。切なくも前に進むエモい歌詞にどこか懐かしい曲調。

 

俺は90年代JPOPのエバーグリーンさを想いだした。スピッツ、浜田省吾、GRAY、MY LITTLE LOVER、エレファントカシマシ、、、なぜか彼らの熱い魂が混ざり鮮やかな色になったようで目頭を熱くさせる。

 

 

さぁ、そんな彼女はいったい何ものだ!? と気になるだろう。ただ、もう一曲だけ聴いてくれ。 あいみょんの感性は一つ路線じゃない。もとからレールなんかないんだ。

「愛を伝えたいだとか」独特なサブカル感光る曲


あいみょん - 愛を伝えたいだとか 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

 

メジャーデビュー2ndシングル2017年5月3日発売 「愛を伝えたいだとか」 だ。

 

一気に世界観が変わっただろ?

まるで椎名林檎を彷彿とさせるような独特なピーキー感。

 

男目線なロマンチストかつ混沌とした内面を哲学チックに表現している。

 

何回も、何回も聴いてみろ。じりじりと中毒になりヘビロテ必至だぞ。

 

 さて、じゃあここから少しさかのぼりあいみょんについて語っていこう。

あいみょんのプロフィール

あいみょんは兵庫県西宮市出身の1995年3月6日生まれの23歳。

 

歌手に成りたいという夢を持っていた祖母や、音響関係の仕事に就く父の影響で作詞作曲を始める。


音楽的ルーツは浜田省吾、フリッパーズ・ギター及び小沢健二、平井堅などの異なる性ゆえに自分とは正反対の感性で言葉を選ぶ男性のシンガーソングライターで、旋律より歌詞の方が重要視するため歌詞の比喩表現が上手な芸術家を好む。

 

最初に目指していた音楽性も小沢健二やフリッパーズ・ギターの様なものだった。

男性の好きな女性に対しての必死な様などが好きであり、なおかつ憧れであるため、男性目線の曲を多く作り出している。


中学1、2年生の時に父親からエレキギターを渡されるが一ケ月も経たずにやめてしまう。

 

その後、仲の良かった英語教師がアメリカに帰国する際に残していってくれたアコースティックギターでスピッツなどの曲をカバーしていた高校生の時に友達が応募したオーディションで決勝まで進む。
高校卒業後、友人がYouTubeにアップしてくれていた動画が事務所(Lastrum)の目に留まる。

 

ちなみにあいみょんの由来はもともと学生時からのあだ名ということらしい。

※Wikipediaから抜粋

 そしてインディーズデビュー時代

そんなこんな彼女は2015年3月4日、インディーズデビューすることになる。

その時の曲だ。覚悟して聴くんだ。うん。ボディーブローどころじゃないぞ。

「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」 覚悟して聴け(二回目)


あいみょん「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」LINEで作ったリリックムービー

 

タワーレコード限定シングル「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」 だ。

 

いやいやいやいや。 放送禁止用語ありすぎて何から突っ込んでいいのかわからないんです僕は。 

 

えっ? えっ? 冒頭で紹介したエバーグリーンさはどこかな?

 

まさに THE メンヘラ! の頂点音楽やんけ!! いや褒めてるよっ!

 

常識外、インモラル、一方的な激情 

最高!

 

しかしまぁやっぱ危険すぎる。野放しに出来ない、女性怖いもう当分付き合えないわ俺。

 

まぁわい童貞だから関係ねぇけど。

 

歌詞はほんと血のついた包丁感なんだけど、声と曲調はシンガーソングライターの阿部真央さんのイカした感をちょっとイメージしちゃったよ僕は。

 

んで、この曲でオリコンインディーズウィークリーチャートで10位にランクインする。

なんか現代女子高生の心を鷲掴みにしたらしいっすよ。


そしてそしてぇ、2015年5月20日に初の全国流通盤となるミニアルバム『tamago』をリリース。

前述の衝撃曲「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」含め8曲収録でミニじゃなくね?って突っ込みたくなる感あるあるばむ。

 

 

だけど良いっ。インディーズ感がまた芯にくるね。

全部紹介しきれないから、俺ストライクチョイス一曲どぞ。

ナウなヤングにバカウケするのは当たり前だのクラッ歌


あいみょん「ナウなヤングにバカウケするのは当たり前だのクラッ歌」

 

8番目収録「ナウなヤングにバカウケするのは当たり前だのクラッ歌」

 

はい。まさしく今はお亡くなりになった言葉、つまり死語で歌った曲です。

 

このコミカルでちょいダサい感じの動画が俺的にツボである。

 

そしてメロディがなぜか商店街を思い出させる。

ぶらぶら真昼間から酒飲んで歩くおっさん。

無駄にアメちゃんくれて話しかけてくる、どこの誰かも知らないおばちゃん。

 

昔はよかった。一つの街に一体感があって、いつまでも温かく迎えてくれるんだ。

 

俺はバブルを知らないけど、そんな時期の雰囲気もあるんかな?

 

あぁ~また関西の商店街歩きたい。

たーだぶらぶら、ぶらぶら、、自分の未来に期待しながら、、、。

 

 

「生きていたんだよな」メジャーデビュー 

 

2016年11月30日ファーストシングル「生きていたんだよな」発売。

ワーナーミュージック・ジャパン内レーベルunBORDEよりメジャーデビューを果たすことになる。

 


あいみょん - 生きていたんだよな 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

 

消えたくなる空虚感が伝わってくる。

 

「新しい何かが始まるとき、消えたくなっちゃうのかな」という歌詞が生きると正反対のエネルギーを醸し出していて、、いつまでも心の穴に風を通すフレーズだ。

 

自分で命を絶つとき、どんな心情なのか、生きるとは死ぬとはどれだけ心が縮んで、ふくらんでいくのか。

 

聴く度に涙がこぼれおち、考えさせれる曲だ。

 

冒頭の語りで少しとまどう方もいるかもしれない。でも最後まで、そして何度でも耳を傾けてほしい。

 

彼女の切実な想いがきっとつたわってくるから。

 

「満月の夜なら」 プラトニックエロスがこみあげる曲


あいみょん - 満月の夜なら 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

 

メジャーデビュー4thシングル2018年4月25日発売「満月の夜なら」 だ。

 

 

一言。  えっっろ!!

 

こ、これが官能というやつなんすか?  

 

アイスクリームってなんですか?

 

何に手突っ込んでるんすか!?

 

長い夜の手ほどきが、伝わってくる、、、。

 

男目線でもとれるし、経験豊富な女性のリードにもとれる。

 

純粋なエロスと絡みあう純愛を感じる。

 

あぁ、、セックスってコミュニケーションなんだ。ダンスだったんだ、、、。

 

 

童貞でもわかったよ、、。ありがとう、、画面の向こうだけ観てちゃ、この愛の喜びは得られないんだね、、、。

 

あ、ごめっ 曲の感想じゃなくなってた。

 

 

じゃ、最後の最後に、俺の一番好きな曲いきま~す!! 

 

これまで紹介順番、基準ともにめちゃくちゃだろってツッコミきそうだけど、

↓の曲聴けばそんな不満も吹っ飛ぶよ!

 

「君はロックなんか聴かない」懐かしい青い夏を届ける曲


あいみょん - 君はロックを聴かない 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

 

メジャーデビュー3rdシングル2017年8月2日発売「君はロックを聴かない」 だ。

 

  

「こんな歌で、あんな歌で恋を乗り越えてきた」の歌詞にぐっときた。

 

あの娘は、僕になんか振り向かない。

僕の真っすぐな瞳も見つめてくれることはないし、これからもそうだ。

 

少しでも、一瞬でもいいから近づいてほしかったよ。

 

って思いながら、俺の場合、当時男子に蹴られたり殴られてた。

 

サッカーの授業なんかあったりした日にゃあもう、辛くて辛くて、どんくさいから批難ごうごう。  

 

そんな体育光景を彼女に見られたことがある。あぁ、俺は、俺はこんな人間なんだよ。

きっと俺を見てくれてないけど、恋が音を立てて砕けていくよ。

 

でも、でも振り向いてほしい。だからディフェンスだけは死に物狂いでやろうとへばりついた。泥だらけになりながら、ぶつかりにいった。

 

次もし見られた時には、かっこいい自分を魅せれるように。

 

そしたら守りがしつこすぎて「なめくじ」みたいなやつだな、と周りの男子たちに言われ始めた。

 

僕はそれでも嬉しかった。存在感を示せれるようになったんだから。 

ふと彼女がまたみてくれてるか振り向いてみた。

そこにはどんな時も体育通信簿2をつける先公が俺を嘲笑する眼差しだけがあった。

 

落胆して家路につくとMr.childrenの終わりなき旅やスピッツのロビンソンを聴いて日々の屈辱と遠い遠い彼女へ想いを馳せながら、、、、 忘れながら、、乗り越えてきた。

 

 

 

 

ってとこまで想いだしたやんけ!! あいみょんすっげっ!!!

 

ん? これあいみょん関係ないって?

 フルアルバムは青春のエキサイトメントだぞ

 ※その名の通り青い春に興奮させられまくります(あいみょんさんこんな稚拙な説明でごめんなさい、、、)

 

 

まぁとにかくだ。「君はロックを聴かない」は至高の名曲。

 

2017年9月13日に発売したメジャー初フルアルバムの「青春のエキサイトメント」にも収録してある。

 

そして捨て曲はない。断言できる。最初に載せた「愛を伝えたいだとか」も入り、ここで紹介していない曲もあるから聴いてみるべし。

 

 

 

平成の終わりに舞い降りた彼女。

 

 

 

終わってしまった昭和すらもひっさげながら

 

誰も聴いたことのない近未来感動芸術を

 

魅せ続けるあいみょんをこれから一瞬も見逃せない。

 

両耳があいみょんの歌声に挟まれた時

 

安息と刺激に抱きしめられたような感覚を覚えるだろう。