メンタルファーム

山口県から敏感すぎる男が好き勝手かたる雑記ブログ

悩んでる。青春からおっさんに差し掛かる今の今も。

f:id:tenagaebimaster:20180726212704p:plain

あぐりえびです。

 

悩んでる。

 

これからの道について。

 

薬のおかげで少し痛みが消え、「悩む」が舞い降りてきた。

 

今はバイト員として午前中だけ働いてる。

 

 

これまでは典型ブラック会社で養分にされたり、世間からは安泰だねと言われるそこそこの企業に死ぬ一歩手前で転職したのもつかの間、殴り合いが起きる現場でパワハラを受け続けたり。

 

心も身体もボロボロになった。ひたすら自分に嘘ついて、これでいいんだって言い聞かせてきたから。

 

いつのまにか吐き出すこともなくなったあたりで、実家に戻った。

 

 

なんだ帰れる場所がある。その時点で俺は超幸せものだ。わかってる。

 

でも壊れたポンコツ身体は何年経っても治らない。もうこのまま過ごしてくことになると少し腹をくくれ始めた。

 

一年以上、大学病院様に通いながら天上を見つめ、まぶたを閉じの繰り返し、それでも治らんので無理やりバイトを始めたようなものだ。

 

問題はこれからだ。

 

農業をやろうなんて思い立った時期もあった。

 

わざわざ本を読み漁り、地域農業者に聞き込みなんかしたりもした。

 

ぐぐりぐぐりぐぐり、発信から始めたら勝機あるやんけ!って気付いてブログ始めた。

 

けど途中でぷつりと途切れた。俺は飽き性で、かつものごとの全体像を知ったら撤退するタイプなんだ。最近知った。遅い。

 

農業はクリエイティブ。でも圧倒的に儲からない。儲かるようにするなら巨大投資して製造ライン化+ユーチューバーのような発信重視がトップ勝ちだなと感じた。

あくまで物販量重視ならだが。そうじゃねえなら個を張り上げて発信、発信だ。

 

でも機械のような製造システムをわざわざ農業でやる魅力をまったく感じない。

 

そもそも俺育てるのそんな好きじゃない。調べるのが好きなだけだった。

 

なによりもまず40℃越えに耐え重労働する体力が戻るのは望み薄で農業の の の字も無理なことをどうして悟らなかったんだろう不思議だな俺。

 

むかついた?好き、嫌い、こうだろう わかった気になってふざけるな?

 

そうだよ。何も言い返せんよ。

 

 

今始めたバイトでも感じることがある。

 

雇われる以上搾取されるやんけ。って

 

今を必死に、ただ限界まで舞った一ヶ月だった。

 

そりゃガチでやった。作業は覚えた。今度は無理難題を言われるようになった。

 

正社員主任と同じ仕事をしてバイトを指示しろと。

 

バイト員850円のままで。

 

冷静に考えてみろ。このまま、このまま流れに身をまかせていいのか?

 

仮にそこからさらに奮闘し上にいけた。正社員になれた。低賃金で。

 

それから連綿と続く搾取感覚を持ちながら。それが人生なのか?

 

 

いっそこの痛む身体で他の正社員就職場をまた探してみるか。

 

ただこの状態で一回就職したことあるんだが、耳もきこえねぇ、常にインフルエンザみたいになって一週間そこらで辞めた。

 

どこかに属した瞬間

 

この先もずっとこれをやって定年過ぎ、やがてくる死というという絶望を待つの?

 

って感じる。

 

ただじゃあ、雇われず経営者になればいいなんて。そんな気概と行動力があれば俺は負け犬の人生を送ってない。

 

それならフリーランスはどうだ? 独りで考え、行動していけるぞ。鋭利な槍で人生を戦っていこうぜ?

 

そりゃ怖い。盾もない、仲間も初めはいない状態で戦場に出るなんて怯えて夜も寝れない。

 

この孤独の恐怖を感じると、ふと企業に属した時の、ほんと数年に1回くるような社員たちで何かを改善した達成感を想いだす。

 

喜びをわかちあい、一緒に酒飲んで、前に進んでく感覚。

 

悪くない。あの感覚は。 金も支給されながら、9.9割辛いことだけど、地球の仲間たちとな生きてる情動。

 

休みがきたときの「無思考」感も悪くない。あー疲れた。

さーてゆっくりしようというサラリーマン特有かどうかは知らんが心地悪くはない。

 

 

 

こうやって右に進めば、左がよくなり、羨みながら過ごしてく。

 

期待を自信を、失いきらないように。

 

その結果が、中二病をこじらせ頭だけこねくり回りした31歳。

 

 

 

 

そういえば、5年くらい前にまさかのスピリチュアルにすがりたいほど疲弊し

 

占い屋にいくつかいったこともあったな。

 

「あんたの人生は独歩だよ」

 

なにそれかっけぇ。瞬時に愚地独歩出てきた。

 

とある場所では

 

「っっっ。」  俺「えっ?」 「‥‥貴方は「影」を生きてくの。」

 

どうやら気概は人並み外れてるが、どんなときも自己中かつ運もすこぶる悪いとかなんとか。

 

手相をみてもらった。

 

「あなたは誰かに助けられて生きてく人生だよ。」

 

なんだそれ。独歩と真逆じゃねえか。もうわけわかんねえなスピリチュアル。

 

むかついてきたから、こうだと決めつける占い屋と最後に舌戦勃発させてやったよ。

 

俺「いやでも僕こうなんすよ。人と一緒にいるほうが安心するんすよ」

 

独歩といわれりゃ、真逆のエピソードかぶして批判しまくる感じ。

 

5回くらいそんなやりとりしてたら、結局俺の想うままの助言を言い始めた。

 

あーしょっべぇ! やっすいコールドリーディングだなおい。

 

向いてる職業言ってきたときにはよ

 

「金融関係だねあんたは!」

 

数学0点とったことあります。 電卓でもExcelでもなぜか計算間違えます。

 

「研究者、製造職、弁護士、営業職、あれこれ、あたふたこれこれ」

 

俺(接客って最後にいわしたろ、、、)

 

俺「お客がつねにいる中で、コミュとって身体動かしてると安心できるっす。ありがとうなんて言われた日にゃ美味い酒が飲めるっす」

 

「そうね、、、じゃあ接客販売!」

 

 

ばーーーーーーーーーーーーか!  ばーか、、、、  ばか、、、 俺も。

 

 

 

しょぼい商売だよちきしょー。それで何千円の金とってんじゃねえぞ。 でも「気付きに感謝系」カウンセラーよりマシかなだってあいつら断言しないやん責任逃れ重視で。

 

はっははは。もうみんなしょべー  みんな無責任 はははは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情けねぇ。

 

 

 

 

手を差し伸べる人すら信じられなくなった。

 

 

 

 

 

ただキャッチボールすらやめる癖がついた。

 

 

 

 

 

 

またチャンスを失う。

 

 

 

零れ落ちる幸せに手を合わせ潰してく人生。