メンタルファーム

山口県から敏感すぎる男が好き勝手かたる雑記ブログ

30代が諦めた感情を取り戻す曲3選

f:id:tenagaebimaster:20180724162119p:plain

あぐりえびです。

 

なぁ。今見てるあなたは何歳だ?

 

10代、20代?40代以上かな?   俺は31歳だ。

 

30代とはな。学生時代からのやつらと、明確に地位や年収に差が出てくる歳だ。

 

そして社会に揉まれて当時あったどうしようもない怒り、悔しさなんていう葛藤が少しづつ消えてくんだ。

 

 

社会なんて「こんなもん」

 

大人なんて「そんなもん」

 

 

もう大人だから。景気が悪いから。

俺なんて、こんなもんだから。

 

 

毎日満員電車で揺られて、上司に怒鳴られるのも日常の風景。

 

俺が社会を変えてやるんだと意気込んで走り出したあのころ。

 

けれども、いつのまにか天上だけを毎日見つめる人生に変り果てることだってある。

 

当時の友だちが、実はただの他人で。

二度と連絡とらなくたって、合わなくたってよくなって。

 

しょうがないさ。

 

しょうがないんだ、、、、。

 

俺なんてこんなもんなんだから。

 

 

こんなもん。

 

本当にそうか?   そうなのか?

 

答えは音楽にある。 聴いてみてくれ。

ヨルシカ ‐ ヒッチコック


ヨルシカ - ヒッチコック (MUSIC VIDEO)

 

 

 

どうだ?  学生だったあのころ。

先生、 なぁ先生。どうしたらいい? 俺はどう進んだらいい。

 

ひたすらに葛藤していたあのころ、蘇ってきたかい?

 

どうして悪者が、どうして要領の良いずるいやつが旨みを得るんですか?

 

どうしたらこの辛さが消えますか?正解の道をいけますか?

 

我慢していたら、いつか報われるなんて、成長できるなんて嘘でしょう?

 

詭弁なんてもういらない。 

 

これが俺らの本音なんだから。

 

まぎれもない情動。

 

 

 

さぁ、大人になった今なおある、ぽっかり空いた心の穴に気づけたかい?

 

 

じゃあ畳みかけるように次いくぞ。

 

美波 「ライラック」


美波「ライラック」Music Video

 

 

 

本当は。

 

もっと、もっとタフになりたい。聡明にはつらつと生きていたい。

 

つねに前向きで走っていきたいんだよ。

 

 

できるなら、できるならよ。

 

シンプルにボタン一つで人生を変えたいんだ。

 

でも出来ないんだよ。がむしゃらに泥だらけになったって、ひたすらに登ったって。

 

いっそなりたい。全部捨てたい。

 

誰のためでもなく、自分のために切り捨てて進んでいきたいんだ。

 

どれだけ心が辛くても。

 

内にひそむ熱い気持ち、それが叶わない気持ち。

 

なぁ、想いだしただろう。

 

青い空を目指して俺らは自分を取り戻すんだ。

 

 

よし、じゃあ最後は直情的な夜へ向かうぞ!

ずっと真夜中でいいのに。『秒針を噛む』


ずっと真夜中でいいのに。『秒針を噛む』MV

 

 

 

人生は物語だ。

 

闇にまみれるほど、自分の心は壮大な小説に変り果てる。

 

もう我慢するのはやめだ。

 

自分の心を解放しろ。

 

どんなに汚くても、かなわなくても吐き出していくんだ。

 

ひたすらに正直に。

 

俺は叫び続けるぞ。

 

 

 

 

 

以上、今をときめきながら心臓にぶっ刺さる音楽をお届けした。

 

30代を超えて、新しい音楽を聴くこと、めっきり減ってただろ?

 

今の音楽だって捨てたもんじゃない。

3人のアーティスト、鳥肌もんの感性だ。

 

 

枯れ果てそうな僕らの心を、こんなにも奮い立たせてくれた。

 

本当にありがとう。