メンタルファーム

山口県から敏感すぎる男が好き勝手かたる雑記ブログ

出会い系アプリを人生初めて使ってみたぞ

f:id:tenagaebimaster:20180614203441p:plain

あぐりえびです。

 

後二日でバイト初出勤となり超憂鬱な僕です。

検便もとって準備しなくちゃならないからそれだけでだるいよぉぉ。

 

あんまりに不安のストレスが強いからさ。実は今までしたことないアレ 始めちゃったんだよね。

 

アレって何かって?題名に出てるとおり

 

 出合い系アプリ!

 

だってバイトで少なからずお金が入るようになるんだぜ? これまで少ない貯金を切り崩して療養してきたけど、もう違うんだ、、!

 

やっぱり人生楽しまないと損っしょ!

 

20代は仕事に翻弄されて恋のこの字もできなかったけどさ、、、!

これから先、人生どうなるかもわかんないよ!?

 

ならば、恋愛もたのしもーじゃねぇか! 

症状に振り回されて時が過ぎるのも、もうやめだぁ。

 

ということで昨日あたりの記録みたいなのをお伝えしていきます。

 

  一気に6つくらい出会いアプリ登録したぞ!

こう見えても30歳だ。恋愛経験は皆無といえど、現実は知ってる、、!

やっぱり数打ちゃあたるってやつよなぁ。

 

たくさんアプリも登録して、プロフもばっちり!

 

とりあえず誰かから連絡こないかなぁ~と待ってみると、、、

 

「今すぐ会いませんか?はやく〇〇したいんです。」

 

 ふぉおおおおおおおおお!!!  

 

さっそくきたぁぁぁ!!! しかもいきなり夜の話すか!

なんか俺の目的とちょっと違うような気もするけ、、いや違わない!

 

俺やれば出来るやん。

猛烈にテンション上がる僕はやりとりを開始すると、、

 

僕「どのあたりに住まれてるんですか?」

相手「今から〇〇駅前にこれますか?」

 

ん、、、? なにこのかみ合わない会話、、。

 

あーー気づいちゃったよ。サクラとか業者さんってやつかぁ、、。

まーそりゃそうだ。

 

その後いろんなサクラメールがきたけど、全部スルーしたわ。

 

なかには

「好きな地中海はどこですか?」

とか意味フなこと聴いてくるサクラさんもいたりしてちょっとワロタ。

 

老舗のアプリに絞りアプローチ

ぐぐってみてわかったんだけど、レビューが多くて高いから良いアプリとは限らないみたい。

 

他のアプリに誘導するだけとか、そもそもチャット機能すらついてないやつとかもあった。

 

あとは9割業者やサクラのアプリとか。

 

そのなかで、やはり老舗で安心なアプリというものがある。

結局そこで注力することにしたのだ。

 

まぁメールしても返信はなかなかこないだろなーと踏んで、まずは5人くらいにアプローチしてみた。

 

すると、、、、

 

まぁもちろん返信なんかこねぇ。

 

夜になってもこねぇ。

やっぱ本命チョコももらったこともねぇ俺の顔面レベルだと無理かぁ

 とか思ってた矢先

 

返信キター!!!

 

しかも一番可愛いなと思ってた娘からだよっ!! 

運が、、俺にもうんこだけじゃなく運がついてきたよぉおおおお!!

 中学でうんこを漏らしたあげく便器に手を突っ込んだ話 - メンタルファーム

どれどれ、、どんなメールかな、、?w

 

f:id:tenagaebimaster:20180614195154j:plain

 

 えっ、、、、、、!?

 

 

み、見間違えかな、、?w へへ、、

 

f:id:tenagaebimaster:20180614200638p:plain

 

!!!

 

お、おじさん、、。 む、無理、、、、

 

ふぉおおおおおおおおおお!!

 

返信きたから脈ありかと思ったらこれですかぁぁぁ、、、

 

ダイハード・ショック!(意味不明)

 

冷静になると

この返信してくれた娘、良い人なのかもしれない。わざわざ指摘つきで返してくれたんだ。

普通ならシカトもんだぜ。

 

つーか落ち着いてみれば、30歳で大学生と間違われます☆ なんて言ってるおっさん無理以外なにものでもねーよな。 

 

相手の娘は20代前半だったからそれに無理にあわせてみようなんてアホか俺。

 

きっとナンパを良くしてる人なんか断られるのが当たり前で、こんなの屁でもないんだろうなぁ。

 

これまでひたすら待ちで行動してこなかった分、打たれ弱いというわけか。

まぁ弱メンタルな自分を知り回避してきた賢者とも言えるが(ポジティブ)

 

 

しかしラブストーリーは

突然になのかもしれない。

というのも今しがた落胆しながらブログ書いてたら、新たな新着メッセージが入っていた!

 

今度は

「一緒にお話しませんか?」

と、きわめて自然なメールがきたぞ!

 

よ〜し! いいかんじだぜっ。記事としてはオチ後に良い展開入っちまったが、この行方をみなさん期待してくれよなっ。

 

続きはまたブログでお伝えすることとします。

 

それではっ。