メンタルファーム

山口県から敏感すぎる男が好き勝手かたる雑記ブログ

怒りを全部受け止めてくれる!?足元にある「〇〇」

f:id:tenagaebimaster:20180521234221p:plain

あぐりえびです。

突然ですが皆さん、最近怒ってますか?

現代の超ストレス社会、ムカついたり腹立つことが多すぎて参っちゃいますよね。

かといって直接その人に怒りをぶつけたりすることってなかなか出来ない。

怒ったらそれはそれで後々トラブルが起き、人間関係が円滑に保てなくなってしまう、、、。

 

 あー人間ってめんどくせぇぇぇ、、、

 

あんなときもこんなときも上司の顔色伺って怒りをこらえる、、、。くぅ~心の中では何回上司を金的蹴りしたことか、、、!

 

でもいくら妄想の中でやっつけても、ちっともスカッとしないんですよね。そうでしょ?

いったいこの怒りはどうしたらいいんだろう?

趣味に没頭? いやいや、怒りを直接ぶつけたいんだよ、、!

腕力で!!しかも渾身のパワーで(危険思想)

じゃあなんだ。格闘技でもやってみっか。いやでも僕自分が痛いのとか嫌なんだよね。メンタル弱いから傷つけた相手のこと忘れられず永遠に引きずりそうだし。

 

あぁ、俺って面倒なやつ、、、いやでもみんなも実はそんな感じでしょ? 

今回はそんな「怒り」をもてあました貴方へ、、、。とっておきのぶつけ場を紹介する、、、! 

 

そう、、そのボコボコにする相手は、、、、地球だ

 

え?何言ってるかわかんない? ちょっと飛躍した言い方だったか(何様だ俺)具体的にいうと

 

大地の土おこし

 

これが途方もない「怒り」、憎しみさえもぶつける至高の方法だぁ~!(ドヤ顔)

前置きが長くなったが、これからその全貌を説明していくぜ!

 

 

つまりは畑を耕すってこと

はい。あぁつまりは土を、畑を耕すんです。耕作をすることでストレスを発散しようってはなし。これが全てね。

 

最初からそう言えよとかいうコメントは受け付けないw

 

だってそれほどに耕作って奥深いんだよ。数あるストレス発散方法の中でもかなり本能的で手軽だよ。土地さえあれば(これがかなりむずい)

 

んで、いきなりだけど準備するものはこれだけ↓

 

f:id:tenagaebimaster:20180630221601j:plain

この装備は「怒り」をぶちまける専用装備だぞ。経験上、これが一番大地と気持ちよく闘りあえる。(※耕作目的のときは他にも道具いるw)

くわしくみていこう。

備中グワ

 f:id:tenagaebimaster:20180521224456j:plain

このタイプは攻撃力がすさまじい。深いところまで刺さるので爽快感が半端ねぇぞ。4本股の手打ち鉄鋼な。んで、必ず柄の長さを120cm(長め)にすること。長い方が圧倒的に使いやすいし振り子の原理?でズンっとやりやすい。かつ、腰が痛くならない(重要)。

 

ちなみに写真のデカい方のクワは俺の相棒「ちゃんこ丸」

ゴム手袋

f:id:tenagaebimaster:20180521224656j:plain

地味だがこのゴム手袋。使い古してボロボロ。ドラえもんのスーパー手袋並の効力を発揮してくれる。これだけでちゃんこ丸(クワ)の攻撃力が1.5倍くらいになるといっても過言じゃねぇ。

しかも手豆防止などいいことずくめだからこれは絶対つけるべし。

 

その他、麦わら帽子と長ズボン、長靴は必須だぞ! 

キャップじゃなくて麦わらな。いやルフィみたいでかっこいいからだけの理由だけど。

長ズボンは万が一、クワが跳ね返って脚にあたってもガードしてくれるから重要。

長靴は土が侵入して不快にならないための防御策な。

 

 

 

土は渾身の力をすべて受け止めてくれる

 

準備は出来たかな?じゃあ後は、土に向かってぶっぱなすだけだぜ!

 

f:id:tenagaebimaster:20180630221618j:plain

 

斬っ!!

 

はぁっ!!!!

 

吠えろっ! ちゃんこ丸!!! 

 

f:id:tenagaebimaster:20180630221636j:plain

ちゃんこ丸奥義、、、 「デストロイヤー」

 

とかどんなアホな妄想をしてもオッケー。とにかく大地に向かい渾身の力で振り下ろしてやりましょう。ムカつくあいつを土に見立ててもよいのじゃ。

 

ここで貴方は気付くはず。いくら怒りをぶつけても、ぶつけてもすべて大地は受け止めてくれることに。

 

格闘技したって、たとえ相手がサンドバックだって跳ね返されるでしょ。でも土は全部吸収して爽快感を与えてくれるのよ。

 

そしていくらやっても、土はふわふわになるだけで永遠に受け止めてくれる!(厳密には鉱物が微細に劣化するけども)

 

こんな受け入れてくれる相手、他にいないよ。 ほらよく言うでしょ。幸せは足元にあるってさ。

ミスチルの名もなき詩「愛、自由、希望、夢、足元をごらんよきっところがってるさ」

とか

キロロの「ほ~らー足元をみてごらんこれが貴方の歩むみち~」 

とか!

 

マジでそうだな!アーティストって真理わかってんな~(上から)

 

、、、。なんだかおまえの思想に付き合ってる暇はねぇと声が聞こえそうなので、ここでちゃんとメリットをあげとくね。   

 

怒りをぶつけても怪我の心配なし

f:id:tenagaebimaster:20180630221704j:plain

ようはこの「怒り」を土にぶつける行為(耕作)はさ、身体を痛めたりする可能性がかなり低いってこと。

クワって本当に先人の知恵の塊でさ。振り子とかテコの原理が最大限利用されて、手首

とか一部に負担がかかりにくくなってる。

かつ、慣れたら筋力、体力も想像ほどいらない(農業レベルは別)。だっておじいちゃんおばあちゃんだってすいすい使ってるでしょ。

腰が痛くなる懸念はあるけど、これはクワの柄を長いものにする、ステンレス製の軽いものにすることでかなーり軽減できるよ。

 

かつ、①一人で出来る②自然の中で癒される③お日様に当たれるというお手軽発散の相乗効果が半端ない。

 さらーに研究者によれば土に含まれる微生物が抗うつ効果のある物質を放出してるとかなんとか。まぁそんなこと言ったらキリないような気もするけどな。緑色観ただけで人は安心するとかいろいろ日常に抗うつ効果はころがってそう。

まとめ

いかがでしたか?ここまで、土を耕すと「怒り」を発散できて素晴らしいってことを述べてきました。

 

正直あなたも大地と闘り合いたくなってきたはず。もし興味を持たれたら、ここでの装備を参考にうっぷんをぶちまけちゃってください。

 

初めは怒りや憎しみで囚われていた心が、す~と楽になっていくことを実感できるはず。

 

それではっ。