メンタルファーム

山口県から敏感すぎる男が好き勝手かたる雑記ブログ

「納得できる生き方」を支援するあぐりえびProfile

f:id:tenagaebimaster:20180423223831j:plain

 

 当ブログの著者・あぐりえびのプロフィールです。

 

あぐりえびって誰?

f:id:tenagaebimaster:20180421200326j:plain

山口県在住のブロガー

 

30歳。HSP(超敏感なやつ)。子供の頃から幼稚園や学校に行くのがすこぶる辛く、不登校になる。精神疾患をきっかけに、繊細で敏感な人がどうすれば楽しく過ごせるかブログで発信していくことを決意。

 

現在の主な仕事は

  • ブログ運営

です。

  

 

幼稚園の頃から既に引きこもりたかった

 

僕は物心ついた頃から、一人が好きで引きこもりたい性格でした。

入園当初は楽しかった思い出がありますが、毎日ゆううつな日々を送っていたのをおぼえています。

なぜならすぐにお腹を下してしまうから。かつ、恥ずかしくてトイレにいくのを我慢し毎日が地獄のようでした。(高校までずっとこれ)

さらに、先生の顔色を伺って真面目君を演じる子供になってました。

先生に怒鳴られないよう、言われたことをキッチリこなす毎日。

 

小学生にして、さっそく人生に疲れる

 

小学校に入学すると、周囲を気にして頑張りすぎる癖がさらにエスカレート。

先生から言われたことを120%受け止めやろうとする。

手を挙げれば誰よりも高く真っすぐと、作文を書けば感動する文を、絵を描けば、、

といった風にあらゆることを頑張り、先生からもてはやされるようになります。

そしてクラスで一番真面目な子としてレッテルが貼られるはめに。

自分もそれに従い、さらに完璧人間を演じるようになりました。

ただ瞬時の判断などが遅く、人よりも行動が遅れることがしばしば。

それを先生に怒られたことが何度かあり、それにものすごく傷付いたなぁ。

今でも鮮明に覚えています。

 

家では大暴れする内弁慶に

 

もちろん完璧が一日続くわけもなく、家に帰ってから反動が。

ほぼ二日に1回は家で泣き暴れていました。

ちょっとでも気に入らないことがあると泣き叫ぶ内弁慶。

これが小学1、2年のころ。

家で朝泣いて、学校で超真面目くんを演じる自分がいました。

今思い出しても恐ろしい。

しだいに自分の中で限界がきます。

毎日お腹が痛くなり、変な悪夢を見るようになったのです。

そして小学3年生に上がった直後、張り詰めた糸がプツンと切れます。

 

一年以上不登校に、そして施設へ

 

学校に行きたくなくなった僕は、家に引きこもり始めます。

親は何回も学校に行かせようとしましたが僕は拒む毎日。

最終的に情緒障害治療の施設へ入ることになりました

そして施設に行くまえに入った児童相談所で、

今のところ人生最大の「いじめ」を受けるはめに。

2歳くらい年上の子に、マジで24時間ぼこぼこに虐げられる。

一番きつかったのが、

夜中寝ようとしたら起こされて脅され続ける無限地獄

4日目くらいで身心ともに限界がきて泣きながら職員室に逃げ込むも、、。

ろくに対応しなかった児童相談所の大人たちよ、、。

結局その後も2週間、新しい施設に移るまでぼっこぼこに虐められ続けました。

今、こんなことがもう起きていないことを祈るばかり。

小学生6年で元の学校へ復帰、しかし中学で、、

 

それから情緒障害の治療施設で1年程過ごし、元の学校に奇跡の復帰。

実は施設の暮らしがハードすぎて「これなら元の学校に行ったほうが楽だ」となかば逃げる気持ち。

ひさしぶりに友達と合うのは気まずくも新鮮で、皆と同じようなふつーの小学生に戻ったのでした。(週2くらいで休んでましたが)

そして中学生へ。このまま順風満帆にいくかと思いきや、再び「いじめ」を受けることに。

後ろから急に暴力をふるわれたり、自習中に勉強の邪魔をされたり、一通りのいやがらせは受けました。

そのときは部活の卓球に打ち込んでいたこともあってか、なんとか乗り切りました。(学校はまた休みがちではありましたが)

好きなことができればなんとかなる とその時少しだけ自信がついたのかも。

 

高校は平和なのに退学しかけ、浪人して大学へ

 

高校に入ってからは「いじめ」もなく平和でしたが、休みぐせは治りませんでした。

相変わらずお腹が弱く、学校で用を足すのが嫌で休むようになりました。

登山部に入ったもののすぐ辞めて自信を失ったまま日々を過ごしたり。

登校日数が足らないぎりぎりまでいって、親身な担任の先生に恵まれ卒業。

今になって先生に感謝がこみあげてくる。

解放された大学生活

 

f:id:tenagaebimaster:20180306181338j:plain

大学生活で人生が一変することになります。

小さいころから生き物が大好きだったこともあり、浪人し農学部へ進学。

好きなことが学べる環境、昔の自分を誰も知らない環境。夢のようでした。

そしてなにより、いつでもトイレにいけるというのが一番の幸せ。

 しかしトイレフリーになって初めて、自分が他人よりも圧倒的に鈍臭いことに気づく。(今まで全部トイレにいけないせいにしてたw)。

サイクリング部に入って

就職活動でもつまずきブラックな会社へ

 

大学生活をある意味謳歌した僕ですが、就職という現実が待っています。

好きな研究を出来る時と就職活動が重なります。

結局その折り合いをつけることが出来ずに就職活動は失敗。

卒業後一年研究室に残って研究を続けながら就職先を探すことになります。

そしてやっと決まったところ、、それはブラックでした。

入社三日目で納期遅れの仕事を丸投げされ終電コースに。

初めての顧客への電話も謝罪。一人出張も謝罪(入社一週間以内)

土日は仕事を持ち帰り、平日は会社に泊まり込んで仕事をすることも。

もちろん残業手当もボーナスもないんだなぁぁぁぁ。

ある日、また限界がくる

 

入社一年後、 夜遅くまでPCに向かっていると「もうだめだ」と糸がきれ、、

その瞬間から左半身がしびれ、脈がジンジンと痛むようになります。

そこで休んでいればよかったのでしょうが、必死な想いで転職活動をします。

「今度は安定した会社に入るんだ」とあらゆる手をつくし奔走した結果、

規模の大きい安定した会社へ内定をもらうことになります。

ボロボロになりながらも、「これだけやれば当然だ」という想いでした。

しかしあまりに疲れすぎて、喜びとか安堵はまったく感じられず。

その時もうすでに心のライフは0だったんだろうなぁ。

 

大人になってからのいじめ

 

努力して入った新しい会社、いったいどんな仕事が待っているのかと思いきや、、。

なんとそこで「いじめ」(またかよっ!)を受けることに。

ものづくりの現場は騒音も酷く、それだけでぐったり疲れていました。

なぜか騒音に圧倒されるのは職場で僕だけで、周りに不思議がられる。

それと前職で悪くした左半身と脈がそのたびに痛む始末。

そんな僕の集中できない態度からか、上司に毎日怒鳴られる。

さらに上司自身のミスが起きる度に僕が怒られるというパワハラを受けるように。

半年ほどそれが続いた後、会社に告発したものの対応はほぼなし。

さらに不適正とみなされ部署異動(契約社員なので半年後ほぼクビ)。

流石に自分がみじめでたまらず、すぐ辞めるのも腹立たしいので「考えるだけでやってないこと」をやろうと決意。

仕事でメモしたことを一日と欠かさずマニュアル化し始めます。

そしてもういじめられないよう、毎日それを印刷したものを証拠として持ち歩くようになりました。

結果、仕事ぶりが認められ正社員に昇格。

 しかし「何をしても喜べない」「ストレスで身体が痛む」が悪化し、その1年後仕事を辞めて地元山口へ戻ることにしました。

 

納得する生き方で悩む若者を支援していきたい 

 

そして現在

地元に戻り病院へ通いながら2年療養し、なんとか動ける状態にまで回復しました。

病状が悪化し味覚すら失ったことから、自分の人生をふりかえります。

そして「繊細で敏感な自分が納得する生き方をしよう」と思い立つ。

それがこのブログを立ち上げた発端であり、同じように繊細がゆえに仕事で苦しむ方の助けになりたいと思っています。

自分が今まで経験してきたことを少しでも誰かの役に立てたい、そしてそれを通して働いていきたいという強い想いを持って発信していきます。

 

当ブログについて

 

🔶開設のきっかけ

ブロガーを志すものなら誰もが知っているクソマジメゲスブロガーあんちゃさんのブログを観て、衝撃を受けたことがきっかけです。

行動力の塊すぎてわろえねぇ。

そしてなんか知らんけど悔しい。

体調も精神もとことん崩していた僕は、「もう失うものは何もない」「自分もブログ開設しさらけだして誰かの役に立ちながら働きたい!」と思いブログを立ち上げることになります。

 

🔶ブログへの想い

家に引きこもり外が怖かった小学生時代、ブラック会社で苦しんだ20代。

辛いことばかりのようですが、それだけじゃありません。

親身になってくれた方がいたから、なんとかここまで生きてこれたんだと思います。

これからは自分が納得いく生き方をブログで自己表現していきたい。

そして今現在、HSP(繊細で敏感な方)が心を軽く前向きに生活してくれるようになることを願ってブログを発信していきたい。

 「些細なことが気になってしまう。そして疲れやすい。」

 と思う方々が納得して生きていくきっかけを発信していきます。

 

🔶山口県について

僕がまだ子供の頃。休みになれば地元商店街は大勢の人でにぎわっていました。

しかし時が経つにつれ人々は減り、、、

僕が10年ぶりに地元に戻った時には、なんと街にデパートすらなくなってたんです。

商店街はゴーストタウン化し、休日であろうが誰一人歩いていません。

地元が衰退するってめちゃくちゃ悲しい。

しらべてみると、なんと山口県にブロガーたる方はほとんどいませんでした。

海も山も綺麗で、かつてにぎわう街もあった地元。

また復活させたい!!

微力ですが山口の魅力、発信していきます!

 

ツイキャス配信

 

繊細で敏感な人たち向けの配信を始めました。

自身の不登校、社会人経験などの話から悩みがスッキリする方法まで。

いかにも配信してそうな声と10人に1人くらい言われるので、興味あったらのぞいてくれると嬉しいです。

とりとめない愚痴や悩み、なんでも構わないので配信中はお気軽にコメント下さい。

 詳しくは下記へ

>>あぐりえびのツイキャス配信

 

あぐりえびのSNS

 

🔶Twitter

あるあるネタから日常のことまでつぶやいてます。レッツフォロー!

>>あぐりえびのツイート

 

 あぐりえびへのお仕事依頼について

 

  • イベント登壇
  • あぐりえびへのインタビュー
  • 他媒体での執筆依頼
  • テレビ・新聞雑誌・ラジオ・ネット番組などの出演依頼

などなどご依頼される場合は、下記のお問い合わせフォームからご連絡下さいませ。

>>お問い合わせフォーム

 

プライバシーポリシー 

 

このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google

 

 Adsense


『メンタルファーム』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、以下のURLをクリックしてください。

広告 – ポリシーと規約 – Google

 
Amazonアフィリエイト


『メンタルファーム』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。