メンタルファーム

山口県から敏感すぎる男が好き勝手かたる雑記ブログ

園芸用の土を6種類くらべてわかった真実【驚愕】

f:id:tenagaebimaster:20180303235202p:plain

 あぐりえびです。

 

 突然ですが園芸といえばやっぱり土づくりですよね。

 

 ホームセンターに行けば、あれやこれやとさまざまな土が置いてあります。

 ぶっちゃけたくさんありすぎて、どの土が良いか迷いませんか?

 あぐりえびは正直、どうせならどれか一番良い土を使いたい!!と思ってしまいます。

 グーグル先生とかで調べると、土ごとに特性があり、一長一短らしいですよね。

 

  でもそれって実際、本当かどうか疑わしくねぇ!?w

 なんか偉い人がてきとーに保水力があるとか育ちが良いとか言ったのかもしれませんよ。(たぶんそうではない)

 

やっぱりここは大学教授とか研究所に任せておかず、僕がやらなければならないと思いはじめた今日この頃。  え?誰も期待してない?w

 

 はい。ということで、皆さんの期待に応え、、、

 

  色んな土で栽培比較実験をするぞぉぉおお!!( `ー´)ノ

 うぇーーーいw  うぇーーい

 

 

趣味の園芸で良く使う土をピックアップ

f:id:tenagaebimaster:20180303200846j:plain

 さっそく園芸用の土を入手。左からバーク堆肥、牛糞花と野菜の土腐葉土赤玉土

、真ん中前が廃菌床です。小さく色付箋が手前に置いてあり、一応色分けしてますぜ。 

f:id:tenagaebimaster:20180303201338j:plain

これら、それぞれの種類を三つポットに入れ水槽内で育てます。

初心者でも育てやすいものを

f:id:tenagaebimaster:20180301123507j:plain

 栽培するものは、ベビーリーフです。

 なんでこれにしたかというと、数種類の葉物が混ざっているので参考になりやすいかなーっと。

 

逆にバラつきが出る要因になるかもですが、条件を合わせるので良しとしました。

これらを各ポットに10粒、均等に撒きました。

 

後は日々、栽培を観ていくだけですな。

あ、ちなみに水やりは適時均等にとします。三日置きとかにしたら、やりすぎてべちゃべちゃになって床に溜まりそうなんで、、、。

 

 いったいどれが一番最初に発芽するのか楽しみですぜ。

 栽培一週間目

f:id:tenagaebimaster:20180303201937j:plain

わーい! 発芽したぞぉぉぉw

観ての通り、どれも同じように発芽してるようにみえなくもないですが、よーくみると、、、。牛糞だけ発芽してません。

 

さてさらに様子をみましょう。

栽培三週間目

f:id:tenagaebimaster:20180303202204j:plain

おぉ。大分また成長しましたなぁ~。ここでさっそく差がついてきましたな。

 

牛糞がうんともすんとも言いません。

 

 そして赤玉土の芽がなんか縮れてます。かつ、左下の土は乾いちゃってますな。

 廃菌床(真ん中と左上)もなんか生育が良くなく、黄色になってる。右下のは大丈夫なんだけどなぁ。

 さらにさらに様子をみていきましょう。

 栽培六週間目

f:id:tenagaebimaster:20180303202711j:plain

 牛糞、おまえはもう〇んでいる。

 

つーかまさか牛糞堆肥がこんなことになるなんて誰が予想したでしょうか。

僕は肥料成分がそこそこあって一番生育が良いと踏んでたんですが。

わからないもんですねぇ。

 

そして赤玉土も縮れたまんま。また乾いてるので水やりをしました。

廃菌床はなぜか右下のだけそこそこ生育してる謎展開。

 

後はどっこいどっこいかなーと思いきや腐葉土バーク堆肥花と野菜の土に比べ育ちが良い。

栽培八週間目(約二か月)

f:id:tenagaebimaster:20180303203355j:plain

 めっちゃ大きくなったぁぁぁ!!

 なんでかというと、ちょうど三月前になり急激に暖かくなったからですねはい。

 

 ちょうど二ヶ月ということで、これにて栽培期間は終了とします!

 さて、結果を詳しくみていきましょー!!

 【結果】大きく差がつく

f:id:tenagaebimaster:20180303204702j:plain

待ちに待った結果発表~!! 長らくお待たせしました! 

え?スクロールして結果だけ観に来たって? まぁ許してやろう(何様だ俺)

 

 観ての通り、腐葉土が圧倒的勝利!!(勝負ではない)

 

こんなに差が出るなんて思わなかったよ。バーク堆肥花と野菜の土はどっこいどっこいだね。

赤玉土と廃菌床はムラがある感じ。

 

 牛糞は あ、おまえいたの? ってレベルでこの二ヶ月過ぎましたな。

 さて、どうせならしっかりと今回の結果を示したいので

 

 苗の長さを全部測って平均を出し、棒グラフにしました。

f:id:tenagaebimaster:20180601233826p:plain

 いやーこれはかなり大変でした。40本近く計測しましたぜ。

 

あ 牛糞さんは芽が出てないので省いてます。

観ての通り、やっぱり腐葉土がダントツですね。

平均6cmですよ。続いてバーク堆肥花と野菜の土と続いてますね。

 なんだか興味深い結果が出てあぐりえびもうれしいっ。

 【考察】腐葉土強し

f:id:tenagaebimaster:20180303210911j:plainf:id:tenagaebimaster:20180303210940j:plain

 (スマホ版は上)腐葉土、右(スマホ版は下)バーク堆肥の根です。

明らかに根の量が多いですね腐葉土。やっぱ苗が大きいと根も比例するんすねぇ。

 f:id:tenagaebimaster:20180303211206j:plainf:id:tenagaebimaster:20180303211217j:plain

 流水で根だけ観ようかと思ったんですが、腐葉土(左、スマホ版は上)は絡みついて取れませんでした。

バーク堆肥(右、スマホ版は下)はところどころ絡みついてるぐらいです。

腐葉土

 腐葉土の成長が良かった要因ってなんなんでしょうね。

これをみるに、腐葉土自体の物理性が関係してるような気もするんですよね、、。

他の土よりも表面積があるおかげで、根が縦横無尽にはりめぐり養分吸収の効率が上がったなんてことはないでしょうか。

 

さらに他の可能性を探ると、落ち葉は植物の生育に必要な成長ホルモンが分泌される箇所です。

となると、その成長ホルモンが残っていて、ベビーリーフの成長に好影響を与えた、、?

どれも決定打ではありませんが、単純に落ち葉(腐葉土)の窒素分が多かったからだけではないとあぐりえびは考えます。

牛糞

まったく発芽もしなかった牛糞に関してですが、これは塩類濃度あるいは窒素分が多すぎてそれが発芽を阻害したんでしょう。

 

どういう仕組みかはぐぐってCiniとかで論文を読んで下さい(投げやり)。

一般的には土というよりも肥料の役割で使うべきでしょう。

赤玉土

赤玉土に関しては、リン酸を固定する力が非常に強いので、それが何か影響を与えているのかも。

保水力も案外なかったこともムラが出来た要因かと。

廃菌床

廃菌床は、意外にも成長が悪かったんですよね。

これはおそらく、キノコ菌が出す抗生物質が発芽や生育を抑制したためでしょう。

バーク堆肥&花と野菜の土

バーク堆肥花と野菜の土はほとんど一緒でしたね。

なんせ花と野菜の土もほとんどがチップを発酵させておりバーク堆肥と物理性も成分も似ていたからでしょう。

この二種は万能といった印象ですね~。

 

まとめ

皆さんいかがでしたか?

今回はベビーリーフでさまざまな土の生育比較実験を行ないました。

 一応言っておきますが、

これは腐葉土のステマではありませんw

さらに牛糞のディスりでもない。

 僕は差別なく公平な目で土をみたのだよ。

みんな違ってみんな良い土っ。(うざっ)

 

ようは何が言いたいかというと、単体で使って絶対的な土とか堆肥って中々ないって言いたかったんです。

 まぁ実際は腐葉土が予想外の結果を示しましたが、、、w

 流石堆肥の王様と呼ばれるだけはあるな、、、強い、、、。

 

 とにかく、今回発芽しなかった牛糞も単体使用なのでこうなりました。

本来牛糞は肥料成分の高さから、絶大な効果を発揮してくれます。

赤玉土や廃菌床も土に適度に混ぜることで、土壌改良になります。

 

ふぅ。これで予防線ははったぜィ。いや冗談です。

 

本当に一長一短ですよ土は。

ということで二ヶ月にも渡る比較実験はこれで終わりです!

 家庭菜園、園芸をされる方はぜひ今回の比較を参考にしてくださいね。

 よかったら他のブログとかで紹介してもらっても良いんですよ!?

 

はい。厚かましかったです。それでは今後も面白い比較をいろいろやっていきますんでよろしくおねがいします。

 

それではっ。