メンタルファーム

山口県から納得できる生き方を追求していく雑記ブログ

農業者がSNSを始めるべき三つの理由

f:id:tenagaebimaster:20180118233841j:plain

 いきなりですが皆さん、SNSやってますか?

 「なめてんの? は?ふざけんな」

という声があがりそうですが、、w

そう、このアメブロ自体がもはやSNSと言われてますよね。

SNSとは、互いが友人を紹介しあい、新たな友人関係を広げること目的としたサービス、コミュニケーションのことです。

 例で挙げると、
Twitter
Facebook
Instagram

当たりは知らない人はいないと言うほど社会に浸透していますよね。

僕も普段ツイッターで、どうでも良いことを呟き発散したり、コメントをいただいて元気が出たりしてます。

いやぁ便利で楽しいw

で?そのSNSと農業のなんの繋がりがあるんだよ!?ということですよね。

既に農業をされてる方は重々その大変さ、逆に面白さも感じられているかと思います。

その酸いも甘いもある農業で一つのキーとなるのが販路になります。

 

 ①販路開拓が出来る。

 実は、、実はSNSで販路開拓が出来てしまうのです。

え!? 販売をするならホームページ作ればいいじゃん。
SNSで販売ページなんか作れないよと言われそうですが、
ようはSNSを通して、野菜の良さから貴方の人間性を知ってもらい、それが最終的に販路に繋がるのです。

f:id:tenagaebimaster:20180118233859j:plain

貴方が毎日の栽培の苦労から喜びまで、ちょっとつぶやくだけで、野菜がどうやってできているのかも伝わります。

そして貴方のことががわかることで、よりその野菜を購入したくなるかもしれません!

そうやってファンを増やしながら、別途販売ホームページを設ける。

そうすれば時間はかかっても、販売はどんどん軌道に乗っていくはずです。

 

②農業者同士で情報交換出来る。

 農業は自然との闘い。作業は大半が一人でやることが多くなるかもしれません。

そこでもう一つ出てくるのは孤独との闘いではないでしょうか。

栽培に時間をかけなければならない特性上、どうしても人間関係の幅を広げるのが難しくなります。

だからこそ農業は地域との密着が最重要とも言われているのかもしれません。

しかし、ずっとその地域だけで留まり、全国の同業者と交流もないのは技術的にも辛くないですか?

 f:id:tenagaebimaster:20180118233920j:plain

そんな時、SNSがあれば、全国の老若男女の農業者と簡単に繋がることが出来ます。

しかも、写真付きで話が出来るので、栽培に関してもある程度細かに情報交換ができるという強みがあります。

悩みや喜びも共感出来る部分も多く、きっとさまざまな意味で貴方の農業の可能性が広がるはずです。

 ③異業種と交流し刺激になる

 そしてそれは農業者だけでなく、まったくの異業種にまで派生していきます。

工業から水産、IT業界の方まで貴方の農業の日々に興味を持ってもらえるかもしれません。

もちろんまだ仕事をしていない子供とも繋がれます。f:id:tenagaebimaster:20180118233925j:plain

 

そこでコメントをいただくことがあるかもしれませんし、貴方からコメントを発信しても良いのです。
何がチャンスで、新たなビジネスが生まれるかわかりません。

SNSで異業種の方と繋がることがきっかけで、販路だけでなく、農業の新しい形を開拓できるかもしれないのです。

夢が広がりませんか?刺激になってより一層、仕事にも取り組めるはずです。

以上SNSを始めるべき三つの理由を述べてきました。

いかがでしたでしょうか?

貴方に最高の農業ライフが訪れることを、あぐりえびは期待しています。

 

それではっ。